片口専科



〒192-0151 東京都八王子市上川町3363

                     TEL/FAX 042-654-1333
mobile  090-7171-6067

kazuaki@ryuemon.jp


























片口専科って?


アクセスカウンター
@片口とは
 一方にだけつぎ口のある長柄の銚子とか一方にだけつぎ口のある鉢と定義されているものです。またメジャーカップ的な意味合いもあり、この片口は一合用と決まっていたりして、お客の持ってきた瓶などに一合の酒を注いで売るといった具合です。
家庭では、台所用品として使われていたようです。
現代ではドレッシング入れや、ミルクピッチャー・酒器としてテーブルをお洒落に演出しています。
東京都八王子市の窯元・竜右衛門窯では片口を磁土や陶土で造っています。

A片口専科とは
 東京都八王子市の陶芸の窯元・竜右衛門窯では片口に特に力を入れて、制作しています。「片口専科」はそんな竜右衛門窯の片口だけに特化したホームページです。
竜右衛門窯では、日本工芸会正会員の太田和明をはじめ、前沖縄芸術大学非常勤講師の太田雪輝、沖縄芸術大学大学院卒業の栗林みどりが制作しています。どうぞごゆっくりご覧ください。



太田和明制作の片口のページ更新しました。  2015/04/27